原因がわからない体の不調

病院で検査してもわからないと言われると不安になりますよね。
体が悪くないのにどうして「頭痛」「めまい」「だるい」「眠れない」などの症状が出てくるのか?
オステオパシーでは100年前から「頭蓋骨の歪み」というものを考えていて、歪むことで自然治癒力が働きにくくなると考えています。
自然治癒力というのは血液、リンパ、脳脊髄液の3つの体液がスムーズに流れ、副交感神経と交感神経という自律神経が正常に働くことで最大限に働くようになると 考えています。

あたまの矯正って?

オステオパシーの頭蓋骨矯正は、1899年、アメリカのオステオパシードクター、W.G.サザーランドにより発表されました。
頭蓋骨が呼吸とは違うリズムで動くのを発見し、それを治療法頭蓋骨の治療として確立しました。
ですから現在まで100年以上の歴史があることになります。

どんなことをするの?

頭の骨は細かい骨が合わさって出来ていて、脳脊髄液が流れることでそれらが連動して動くようになっています。
しかし、肩こりや首のこり、骨盤の歪みとともに頭の骨が動きにくくなり、結果として脳脊髄液が流れにくくなると考えています。
オステオパシーの頭蓋矯正は小顔矯正でやるような強い力で骨を押すことはせずに、ほとんど触れるだけの力で歪みを戻してあげます。 何をしているかわからないけど気持ちいい感覚。
大抵の人はそのまま寝てしまい、起きたときはスッキリしたり、体の中をエネルギーのような物が流れるように感じます。

頭蓋矯正

通常の一般整体にあたまの矯正をプラスすることで、骨の歪みからくる症状だけでなく、
血行不良、自律神経のアンバランスから来るような症状にも効果があると言われています。
何をやっても効果がないという方はぜひ試してみてください。

一般整体+1000円(あたまの矯正は約15〜20分かかります)で承りますので気軽にご相談ください。

※頭の歪みの8割は首から下に原因がありますので、「あたまの矯正だけ受けたい」という希望には答えられませんのでご了承ください


Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com