王寺 三郷 斑鳩町 河合町 上牧町 香芝 広陵町 産後の骨盤矯正 子どもの自律神経

症例57


70代男性 
こむら返り


四年前から歩くとこむら返りが起きるようになり、長時間の歩行、なにより、大好きだったゴルフができなくなりました。

自分がゴルフに行くと、迷惑をかけるからともう諦めていました。
知り合いの紹介で来院。
ずっと、スポーツ専門のマッサージを受けてましたが、かえって悪くなる一方。
どうも、施術者も患者さんも若い人ばかりで無理やり筋肉を押して伸ばすやり方だったらしいです。

落ちた筋肉に強刺激を与え、無理やり伸ばそうとしても余計に縮こまってしまいます。
回復を諦めた頃に、友人の紹介で来院しました。

こむら返りが起きやすくなる原因としては、高齢の方では内臓疾患があります。
肝臓病、糖尿病など。
これがあるとどうしても治りにくくなるので投薬による治療なども同時にやっていく必要があります。
それ以外にも、脊柱管狭窄症などの骨の変形があると治りにくくなります。

この方は、骨には異常がないですが、極端に前かがみの姿勢です。
仕事柄前かがみになることが多かったらしく、腸腰筋と臀筋がものすごく固まっていました。
長期間この姿勢になっていると、部分的に筋肉を緩めるだけではだめです。

全身身体調整をして、家でこむら返りが起きない範囲で歩いてもらいました。
一週間に一回で4回目の施術後、
「来週、ゴルフに行くことになりました。」
と言われました。
四年ぶりのゴルフは少し不安らしいですが、今は一時間歩いてもこむら返りが起きなくなったので自信がついたらしいです。

今は、さらなる脚力強化のため、散歩コースに階段を入れてもらっています。
無理だけしないようにしてくださいね。




  • 症例集へ