王寺 三郷 斑鳩町 河合町 上牧町 香芝 広陵町 産後の骨盤矯正 子どもの自律神経

症例3

ヘルニアと言われて・・・
50代男性 3月に腰を痛めてから歩けなくなり、そのまま入院。
結局歩けない状態で病院からは異常なしとして退院させられ、5月に当院に紹介されました。

MRIのデーターを持ってこられましたが、ヘルニアは関係無さそう。
最初は1分も寝てられないぐらいの激痛で、かろうじて横向きで少し寝てられるぐらい。
牽引しても何をしても足に響いてほぼ触れない状態。
仕事も休職。

2回めは1週間後。
少し改善の兆しがでて、体もやや真っ直ぐに。
まだ座ることと歩くことは出来ないが、足の痛みがマシになってきた。

その後、都合で2週に一回ぐらいのペースでしたが、徐々に回復。
7月終わりには座るのも歩くのも大丈夫で、やや痺れが残る程度。
8月から仕事に復帰できると喜んでました。

痛みが出てから4ヶ月。
施術開始してから2ヶ月半。
痛いのを我慢していたのがこじらせた原因だと思います。
もう少し早めに来られたら回復も早かったかもしれないですね。
でも、あくまでもヘルニアが原因じゃなかった場合ですから、本当のヘルニアなら手術しないといけない場合もあります。


  • 症例集へ