王寺 三郷 斑鳩町 河合町 上牧町 香芝 広陵町 産後の骨盤矯正 子どもの自律神経

症例29

産後の骨盤矯正
20代女性
一ヶ月前に出産。
出産してから腰が痛くなり寝るのが辛い。
夜中に痛くて目が覚める。

初めての出産ということでかなり緊張したみたいで、からだがガチガチに固まっている。
妊娠中の姿勢のまま固まっていて、腰の筋肉の緊張、股関節が両方共開きにくい。

腰の筋肉が硬くなり、骨盤がねじれると、大抵は股関節の動きが悪くなります。
安産体操などで股関節のストレッチをやりますが、出産後から急に硬くなったりするのはこの原因が考えられます。

腰と骨盤を矯正するだけでわりと股関節が開くようになりました。
股関節が柔らかくなると、仙腸関節に付いている筋肉も柔らかくなり、腰も緩んできました。

2回目
夜中の痛みがなくなった。
まだ股関節が開きにくいのと、やや引っかかって痛い時がある。

5回目
股関節は大丈夫。
腰の痛みの種類が変わってきて、骨盤の上から腰の筋肉の部分に。
これは育児による疲労性のものですから、定期的な施術が必要です。



  • 症例集へ