王寺 三郷 斑鳩町 河合町 上牧町 香芝 広陵町 産後の骨盤矯正 不妊

症例26

産後の踵痛
30代女性
産後しばらくたってから歩くと左踵が痛くなってきて、ここ2日は歩くのも大変なぐらい痛い
ホームページを見て来院
検査すると、かなり重心が左後ろによっていて、姿勢も腰が反り過ぎで後ろ体重になっている状態
意識してなかったが両脚のむくみがかなりあり、常に足がだるいらしい。
左足が外転気味。

骨盤を整え、脚のむくみをとる施術。
妊娠中の姿勢が固まっていたせいか、かなり腰の筋肉も張っていたのでそれを解放。
もう一度立ってもらうが、まだ左に傾いているのが治らない。
その人の癖で固まってしまっているのかと思いながらも、傾聴をしてみると左腹部に違和感。
場所が左結腸曲あたりだったので、内臓マニピュレーションの結腸曲の解放をすると、「ボコッ」と音がなり、左足の外転制限がとれました。
どうも内臓の傾きから体の傾きが出ていたみたい。

2回目 骨盤の歪みは少し戻っていましたが、体の傾きは治っていたので骨盤の施術を中心に。
踵の痛みは気にならない程度に。

3回め 骨盤は正常。踵の痛みもなくなったので終了。
産後はどうしても骨盤が緩くなっていて、戻りやすいので定期的に矯正することを勧めて終了。
妊娠中の不安定な姿勢は腰痛、肩こりだけではなく、いろんなところに痛みを出します。
早めの改善が必要ですね。


  • 症例集へ