腰痛の原因は90%が不明といわれています。では、どこに原因があるのでしょう。オステオパシーでは原因の根本にアプローチします。

詳細を確認する

産前の矯正は妊娠しやすくするため、または生みやすくするために、産後の矯正は骨盤の戻りを早くする手伝いをします。

詳細を確認する

今の子供は体の歪みが多く、子供であっても腰痛や肩こりが沢山います。子供には主に姿勢を直す手伝いをします。

詳細を確認する

一軒家の一室で

「入りにくい」「怪しい」

どうしても家の一室で施術をやっているとこういうイメージが付きまといます。
しかし、なぜ、この場所で20年以上施術を続けて来られたかを考えて下さい。
「オステオパシーという聞いたことない方法」「バスも一時間に一本しかない」「人通りがない」 施術院としてはデメリットしかありません。


しかし王寺、上牧、三郷、斑鳩、香芝、広陵町などから多数来られています。
理由はここでしか受けられない施術法にあります。
当院はオステオパシーの理念のもと、腰痛、肩こり、産後の骨盤矯正をはじめ、自律神経、膝痛、肩痛など根本からの改善を目指しています。
もちろん、すべての方に効果があるわけではありませんが、どこに行っても効果がなかったなら、いちどご来院下さい。

施術院案内


車は家の前に停めていただけます

玄関ではケロロ軍曹がお出迎え

玄関横の和室が施術室です

 



お知らせ

2018/8/31
9月のお休みは水曜、日曜、祝日です。

24日の振替休日は営業します。  


よくある質問

オステオパシーって何をするの?
人間の体は呼吸、心拍、脳脊髄液、骨、筋肉、内臓などが全て連動して動くことで健康を保っています。
オステオパシーは、本来動かないといけない体の部分で動かなくなっている場所を探して矯正し、健康を取り戻すための手伝いをします。
矯正する場所や症状によって、バキッという強い矯正から、5グラムという触れるぐらいの矯正、ストレッチみたいなじっと止まっている矯正など色々な矯正法を使います。

オステオパシーって何に効くの?
オステオパシーは現在は主に腰痛、肩こり、膝痛などの筋骨格系の痛み、自律神経系の不定愁訴に効果があるとされていますが、本来はインフルエンザの治療法として広がりました。
ですから風邪や便秘、胃痛などの内臓の不調にも効果があります。

オステオパシーはなぜ効くの?
オステオパシーの矯正法は全て自律神経に影響を与え、血液、リンパ、脳脊髄液の流れを良くするために行います。
また矯正を行ってから1週間はホルモン値が上昇するという実験結果もあります。
オステオパシーの施術は、矯正したら終わりではなく、それからも効果はじわじわ続いて体の内部から改善させていく効果があります。
ですから日にちが経つごとに調子が良くなっていくのが実感できます。

何回通えばいいの?
基本的に1週間に1回で3回は続けてもらうようにしています。
これで良くなる人も多いですが、症状が長いとそんな訳にもいきません。
3回で少しでも効果が実感できるようならそのまま続けてもらうようにしますが、決して強制ではありません。

通ってる人は何才ぐらいの人が多いの?
若い人で4才、高齢者で92歳が最高です。
多いのは40-50代の男女が半々ぐらいです。

多い症状は?
多いのは40-50代の腰痛、肩こり。
ひどい人はヘルニア、脊柱管狭窄症からくる神経痛で歩くのにも支障が出ている人もいます。
20代女性では産後の骨盤矯正、不妊のための骨盤矯正。
50代女性は更年期が入ってきますので、自律神経系の調整を希望される人が多いです。

1回で効果がある人もいれば、2年、3年かかって日常生活が出来るようになった方もいます。
決して奇跡を起こす矯正法ではなく、あくまでも西洋医学に則った施術法ですから、癌が治るとか気が出るとかは絶対にありません。
ただ言えることは、矯正によって症状が変わらなかったり、一時的に悪化することがありますが、どんな結果であれ必ず体には良い効果があるということです。
人間の細胞は3ヶ月かけて全身が入れ替わります。
全ての変化は改善のための変化の1つです。
3ヶ月間かけてゆっくりと変化し体を改善させていきます。

諦めずに一緒に良くなる方法を考えていきましょう。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com